サラリーマンの資産管理は家計簿アプリで自動化しよう

社会人と資産形成 社会人になると貯蓄や資産の個人差が大きくなり、全くお金に困らない人と毎月カツカツの人に二極化します。 どれくらい差がつくのか、平成29年度「家計の金融行動に関する世論調査(単身世帯調査)」の結果を見てみましょう。 20代、30代、…

本多静六『私の財産告白』は資産形成を目指すサラリーマンの必読書だった

資産形成を目指すサラリーマンが読むべき本はたくさんありますが、その中でも本多静六の『私の財産告白』は外せない1冊です。 なぜならこの本は、サラリーマンが資産形成をする上で最も大切な「倹約」について書かれた本だからです。 私の財産告白 作者:本多…

人口減少時代の鉄道の未来と国鉄崩壊の歴史から学ぶべきこと

新型コロナウイルスの影響で鉄道の利用者が大幅に減少しています。 JR北海道が2021年春のダイヤ改正で一気に18駅を廃止すると決定をしたことは、鉄道業界へのコロナウイルスの影響の凄まじさを物語っていると言えるでしょう。 trafficnews.jp 他の鉄道会社に…

なぜヤクザがタピオカを売るのか?~ヤクザをとりまく環境の変化~

ヤクザと聞くと、麻薬、拳銃、抗争、巨額の金....といったアンダーグラウンドなキーワードが思い浮かべる人が多いと思います。 しかし、現代のヤクザはそうしたイメージとはかけ離れた存在になりつつあるようです。 なんと最近ではLINEのスタンプを作って販…

『さらば、GG資本主義』日本経済停滞の原因と実力主義社会へのハードル

『さらば、GG資本主義』は、「ひふみ投信」で有名なレオス・キャピタル・ワークスの代表、藤野英人さんの本です。 さらば、GG資本主義~投資家が日本の未来を信じている理由~ (光文社新書) 作者:藤野 英人 発売日: 2018/06/22 メディア: Kindle版 ファンド…

『おじいさんのランプ』とハンコ問題

社会人になると児童文学を読む機会はほとんどありませんが、そのなかには現代の社会問題に通じるテーマが描かれている作品がたくさんあります。 そういった作品を大人になってから読むと、子供の頃に読んだときとはまた違った感動や発見があり、とてもおもし…

新しいスポーツを始めたい社会人には水泳がおすすめ

社会人になってから体力の衰えを実感したり、運動不足で健康が心配になったりしている人は少なくないと思います。 体育や部活などで強制的に運動する習慣があった学生時代と違い、社会人は意識的に運動に取り組まないと体を動かす機会がほとんどありません。…

なぜ社会人こそ勉強するべきなのか?

「大人になるとほとんどの人が勉強しない」 という事実は多くの人が何となく気づいていたことだと思いますが、その事実がはっきりと数字に表れた統計があります。 「平成28年社会生活基本調査」です。 この調査によると25~34歳の「学習・自己啓発・訓練(学業…