新しいスポーツを始めたい社会人には水泳がおすすめ

社会人になってから体力の衰えを実感したり、運動不足で健康が心配になったりしている人は少なくないと思います。

 

体育や部活などで強制的に運動する習慣があった学生時代と違い、社会人は意識的に運動に取り組まないと体を動かす機会がほとんどありません。

 

そんな現状はよくないと感じつつも、 

 

「ジムでハードに筋トレするのは嫌だし、ゴルフのように道具代が高いスポーツも手が出しづらい」

 

「学生時代にやっていたチームスポーツをやりたい気もするけど、社内の部活や社会人サークルで新しい人間関係を築くのは面倒」

 

「怪我をして仕事に支障が出るのが心配」

 

などなど、社会人が運動をするハードルはけっこう高いです。

 

 

では、社会人が運動の習慣を作ろうと思ったらどんなスポーツを選べばいいか?

 

タイトルからわかる通り僕は水泳をおすすめしていて、その理由についてここから書いていきたいと思います。

1.一人でマイペースに取り組めるから

誰かと一緒にスポーツをするというのはモチベーションに繋がりそうな気もしますよね。

 

しかし実際は予定を合わせるのが面倒だったり、求める頻度が違ったりというトラブルが起きがちです。

 

そして社会人になって誰かと一緒にスポーツをしようとすると、多くの場合その関係はスポーツだけのつながりでは済みません。

 

親睦を深めるために飲み会をしたり、一緒に旅行に行こうなんて話になるかもしれないからです。

 

息抜きのスポーツでこうした煩わしい人間関係が生じるというのは、多くの人にとってあまり好ましくないのではないでしょうか?

 

また、チームスポーツの場合は大会に出るくらいの活動を求める人もいれば、軽く汗を流せればいいという人もいて、チーム内にそうした温度差があると厄介です。

 

特に自分が後者だった場合、全然乗り気じゃない大会(とそのあとの懇親会)でせっかくの休日が終わるなんて事態にもなりかねません。

 

社会人になって誰かと一緒にスポーツをするのは、意外と大変なことなんです。

 

 

しかし、水泳なら一人で取り組むことができるのでそうした問題は起きません。

 

気が乗らないときや仕事で疲れているときは休んでもいいですし、元気があれば毎日やってもいい。

 

大会に出たりして人間関係の輪を広げてもいいですし、一人でのびのびと泳ぐだけでもいい。

 

完全に自由に、自分の好きなように取り組むことができます。

2.コストがほとんどかからないから

スポーツを始めるハードルの一つがコストです。

 

道具を一通りそろえれば1~2万円かかることは珍しくないですし、体育館やグラウンドなどの大きな施設を借りればその度に数千円の利用料がかかります。

 

その点、水泳の初期費用は水着やゴーグルなどすべて揃えても3000円程度で、施設の利用料も市民プールなら1回400~500円程度で済みます。

 

 

 

スパイクやラケットのように定期的に買い替えやメンテナンスを必要とする道具はないため、どのスポーツよりも道具にかかるお金は少ないです。

 

施設利用料に関しても、1回500円の利用料だとすると週に2回なら月4000円、週に3回なら6000円です。

 

週に3回以上泳ぐならジムで月額契約したほうがやすいかもしれませが、いずれにせよ水泳の施設利用料が他のスポーツと比べても最安の部類なのは間違いないです。

3.全身運動かつ生涯スポーツだから

水泳は全身の筋肉を使うスポーツであり、手足が異なるリズムで動くため脳が活性化されやすいスポーツです。

 

また、水中では地上の10分の1程度の軽い負荷で運動することができるため、地上のスポーツで痛めやすい腰・膝・足首などへのダメージが少ないです。

 

そのため、肥満で体重が重い人や足腰へのダメージが心配な高齢の方でも安心して取り組むことができます。

 

特に運動の習慣が長い間なかった人は、いきなり地上の高負荷なスポーツをすると膝や腰などを痛めやすいです。

 

久しぶりに運動する人ほど、水泳は安全に始められるおすすめのスポーツです。

 

 

余談ですが、軟骨は一度痛めてしまうと治らないという事実はぜひ知っておきましょう。

 

よくテレビのCMで「これを飲めば膝の痛みが治る!」みたいな商品が紹介されていますが、恐らくプラシーボの類だと思います。

 

なぜなら軟骨には血管が通っていないため、どんな栄養ドリンクを飲んでもその成分が軟骨に届くことはないからです。

ぜひ水泳を始めましょう! 

健康な生活を手に入れるために新しいスポーツを始めたいと考える方には、水泳は本当におすすめのスポーツです。

 

水泳以上にマイペースに、低コストで、安全に楽しめるスポーツはないんじゃないかと思います。

 

「運動不足を解消したい」「健康な体を手に入れたい」と思う方は、ぜひこの機会に水泳を始めてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読んでくださった皆様の健康を願っています!